日本創芸教育グループ

メイン画像

より豊かな人生のお手伝いを

 日本創芸教育グループは、1966年に設立され、指導教育機関として50年以上の伝統と実績のある団体です。「人生を豊かに」をテーマに、他社にはない通信講座を開発し、これまでにのべ80万人以上の皆様にご受講いただいています。
 事業の内容も多岐にわたり、核となる「通信教育事業」のほか、「通信販売事業」「出版事業」「会員事業」「イベント事業」など、お客様のニーズに応える様々な事業を展開しています。

 

日本創芸教育グループの事業紹介

通信教育事業

 日本創芸教育グループの中枢事業として、現在26講座を開講中。時代のニーズをつかむ企画力と、一流の執筆陣を迎えて作る教材の品質、そして最新の学習システムと指導スタッフによる丁寧な指導体制など、長年培ってきた通信講座の運営ノウハウが自慢です。
 「ハッピーチャレンジゼミ」は、グループの全体の通信教育のブランドで、その中には、日本園芸協会、日本創芸学院、日本創芸教育の3つの指導団体があります。www.happy-semi.comopen

  
 
通信販売事業
NCS

 グループの通信講座の受講生向けの映像商品の制作販売や、各講座の実習作業に使う材料セットや道具をはじめ、皆さまの充実した趣味や暮らしのひとときに役立つ商品をラインナップ。「そば打ち道具セット」や「世界の民族楽器」、「直輸入ダージリン紅茶」など、国内外から選りすぐりの逸品をお届けしています。www.catalog-shopping.co.jp open

  
 
出版事業
通信講座テキスト
通信講座 テキストの制作
グループの通信講座テキストは、すべて自社でカリキュラムを考え、それぞれの分野の一流の専門家を集めて開発編集しています。
通信講座映像教材
通信講座 映像教材の制作
学習のための映像教材の重要性は増しており、さまざまなプロフェッショナルの技術を学習するための映像制作を行っています。
会員誌
会員誌の制作
日本園芸協会の会員誌『プランツ&ガーデン』と、ボタニカルアーティストの会の会員誌『Botanical Artists』を定期発行しています。
 
会員事業
日本園芸協会の会員制度
日本園芸協会の会員制度
園芸や植物のことを学んだ全国の修了生を中心とした会員制度で、会員誌や園芸相談などのサービスを提供しています。ssl.gardening.or.jp/nyukai/index.html open
ボタニカルアーティストの会
ボタニカルアーティストの会
植物を正確に緻密に美しく描くボタニカルアート(植物画)を愛する全国の植物画家のための会員制度です。ssl.gardening.or.jp/botanical/ open
 
イベント事業
ボタニカルアーティストの会
JGSボタニカルアート展(公募展)
通信教育で学ぶ方や会員の学習の成果の発表の場として、JGSボタニカルアート展を開催しています。毎年多数の応募と来場者がある盛況な催しです。ssl.gardening.or.jp/bota_art/index.html open

TOP